*All archives   *Admin

2013.06.24 (Mon)

水野直子の『え!全日本モトクロス出場?マジ、ウソ、ホント!?⑤』

--------
この物語は実話である。
一人の楽しくモトクロスをしている少女の、
最も 長い 短い 全日本モトクロスまでの道のりである。www
ウイリー松浦(著者)
--------


--- 初全日本モトクロス、予選終了から決勝まで ---

予選の朝から、松浦さんの昔からの友達、オギハラさんが来てくれて、手伝ってくれたり応援してくれたり嬉しかった。

わたし、松浦さん、北海道のオギハラさん、松浦さんの幼馴染のカナスギさん(通称会長)
kaicyo.jpg



































しかもその夜、北海道が地元のオギハラさんの案内で、小樽の海鮮バーベキューっていうスゴイところに連れて行ってもらって、ご馳走になったんだ。汗汗

普段の夕ご飯とは全く違う、竜宮城みたいな場所で、 美味しくてスバラシクて、思わず かあちゃん と とうちゃんに写メしたら、ひとこと 【何だとぉ~!!】が返信されてきただけだった。

^^;

とうちゃん、かあちゃん、弟よ、ごめんなさい。笑笑 (左 師匠、右 わたし)
 






ごはんを食べながら 松浦さんは、『明日の決勝は、23位 24位 をめざして、怪我なく最後までがんばろう』と言ってくれた。

身近な目標なカンジで、落ち着いてがんばれる気がしてきた。

決勝当日。

公式練習で感じたのは、当たり前だけど、さらにコースが荒れていて、わたしの人生の中で 一番の難しいギャップのコース。

スピードを出しては、ガツンと失速する。怖くてスピードにのせられなかった・・・・・

そして決勝。

スタートは そこそこいけた と思ったけど、ほかの人は速くて、2周目にRMのひとと、ひーちゃんに抜かれる。

よーし、何とかついていかねば。

一箇所、調子に乗っちゃダメだぞ、、、な フカフカのセクションがあるんだけど、失敗しないように慎重に侵入したら、逆に ストンとフロントが刺さってしまい、ちょーダサイ ボテごけ・・・涙

しかも足場が悪いところだってわかってたのに。。。。

復帰に時間がかかり、わたしよりも 後ろを走っていた人はおろか、トップグループに2回目の周回ラップをされた。。。

もたもたしている私の横を過ぎ去ったトップグループの人たちは、まるで 弓矢の矢のように びゅっ!と速かった・・・・

折れそうだったが、こんなわたしでも ひとつだけ いつも心がけていることがある。

どんなレースでも、出る以上は 最後までがんばる事。

昔から両親にも言われてきたし、

ましてや 全日本モトクロスとなると、本当にたくさんの人のお世話になって、やっとスタートラインに着けるんだってことも、今回 さらによくわかった。

だから最後までがんばって、やっとゴール。

ゴールしたら、今まで味わったことがない疲れと、転倒したくやしさが、出てきた。

こうして私の全日本デビューは終わった。

正直 ほかのライダーは私よりずっと速く、コースも自分にとってはすごく厳しく、きつかった。

このレースを楽しいと思うようになるには、1位を狙うとか、誰かにかつ とか、ちゃんとした目標がないと、楽しいまではいかないと思った。

また連れて行ってもらえる機会がもらえる時のために、そういった目標をめざして 練習にはげみたいと思っています。

最後に 初デビューの私に協力していただいたみなさん。ありがとうございました。



--- え"?マサカノ ⑥につづいた???
12:02  |  スポット連載?笑  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

この記事のトラックバックURL

→http://wmatsu.blog82.fc2.com/tb.php/241-6e61edac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |